神奈川県座間市のカウンセリングスペース Arrive(アライブ)

いつでも「答え」は、自分の中にあります 「自分を信じて、人生を切り開きたい」そう心から願う人にこそ受けてほしいカウンセリングです

大切な想いを握りしめたまま、本当の自分を見失っている・・・
だから、苦しいのではないでしょうか?


「過去のことなのに忘れることができない」
「思い通りにならないことばかり起こる」
「なんとなく自分の居場所が見つけられない」

本当の自分を探して

そう感じてしまうことはありませんか?


「変わりたい、そう思うのに動けない」
「目の前の壁に立ち向かうことができない」
「まわりの人に心を開くのが怖い」


そんな
今の自分を変えたいという想いが強すぎる

本来は大切にするべき
自分を否定してしまうことがあります。



もしも、今、
思うように生きている実感が、持てないのなら

それは、
あなたに「何か」が足りないからではなく
大切な自分を見失っているからでは、ないでしょうか。



「本当の自分をとりもどすために」



自分の心の声に耳を傾ける
ありのままの自分を認めてあげる
どんな感情も、自分の気持ちとして受け入れてあげる


自分を否定するのではなく、
これまでの生き方を見つめ直すために「こころの居場所」をつくる
それは、心から自分を信じることに繋がります。



素直な気持ちを認めていくことで、
あなたが抱えていた想いは、少しずつひも解けていきます。

自分を受け入れられなかった理由とともに
本当に自分が望んでいた答えが見つけられるのです。



カウンセリングは、「感情の存在」を許してあげること
そして、あなたの「大切な想い」をひも解いていくこと

すぐには受け入れられないことかもしれませんが、

今、あなたが感じている
怒り・悲しみ・不満・閉塞感・憎しみ・焦り・劣等感

そんな、
普段あまり感じたくない感情、心の痛みの中には
「あなたの本当の願い」が隠されています。



これまであなたが 何を感じてきたのか
何を望んでいるのか
何をあきらめきれないのか・・・


あなたの心の奥底に眠っている大切な想いには、
自分の気持ちと向き合い、受け入れていくことで
たどり着くことができます。



思い出したくない記憶、あまり感じたくない感情も
あなたの大切な一部分です。

何ひとつ欠けても、今のあなたの存在はないはずです。



体に感じる痛みや違和感が、
ケガをしているところを教えてくれたり
体が治療や静養を求めているサインであるように


「心の痛み」は、あなたの向き合うべき記憶、
癒してあげるべき感情を、教えてくれる存在
なのです。



私も「怖い」という感情から、どうしても自由になることができなかった

私自身も、ずっと
「怖い」という感情から、
どうしても自由になることができませんでした。



何をするにも「怖い」という感情が出てきてしまい
 
いつも何かに追われているような
息苦しい毎日を送っていました。

そんな閉塞感の中、カウンセリングに出会い
自分の内面と向き合うことによって


「怖い」という感情の中に


「これ以上、自分に嘘はつけない」
「もう自分の想いを無視したくない」
「本当の自分を認めてもらいたい」

 そして
「ありのままの自分の存在が、大切な人の心の支えであってほしい」

そんな想いを抱えていることに、気づくことができました。

ふがいないと感じ続けてきた自分のことを
大切な想いとともに、受け入れることができたのです。



ありのままの感情をすべて、大切な自分として受け入れる
その先に「本当の自分」が待っています

感じていることを無視したり、
その良し悪しを判断するのではなく、
ありのままの感情を、自分の気持ちとして認めてあげる。

すべての感情は、たとえそれが心の痛みであっても
その存在に良い、悪いはありません。
それは「あなたにとって必要だからある」
それだけのはずです。



心の痛みは無視したり、存在を忘れようとしても消えることはありません。
むしろ放置したことによって、悪化してしまうことにもなります。

そうやって、感情にフタをし
自分の本心から目をそらし続けた結果として、
あなたは「自分がどうしたいのか」わからなくなってしまうのです。



これまで、どこかに置き去りにしてきてしまった
心の奥で「あなたが感じてきたこと」を丁寧に拾い集め、
大切な自分の一部として受け入れてあげる。

あなたの気持ちを大切にすることは
あなた自身を大切にすることと同じです。


「すべての自分」を受け入れて、癒してあげること
それこそが『心の奥底にいる本当の自分』にたどり着く方法なのです。



人には、その人生を切り開く力が備わっています。

ですが、
自分を受け入れず、否定した状態を続けたまま、
「あなたの持っているすべての力」を発揮する・・・
そうすることには、どうしても無理があります。


もし、あなたが
「人生を変えたい」「自分らしい生き方をしたい」と願うなら
今までの自分を否定して、責め続けるのではなく

「これまでの自分」を認めてあげるためにも
その背景にある「本当の願い」を、見つめ直すべきではないでしょうか。



今までの自分と向き合い、受け入れることができたとき
あなたは本当の意味で自由になれる
のです。



誰も「自分以外の何か」になることはできません。

それでも、自分らしい生き方を手放してまでも
「手に入れたかったもの」があったはずです。



心の奥底で「何を望んでいたのか」
それだけは、あなたにしか、わかりません。


自分と向き合うことは、
あなたが感じている気持ちを、丁寧に受け入れていくことです。



そして、
自分を信じて、受け入れた先に

「ここが自分の探し求めていた場所だった」
素直に思える

「まだ見ぬ、心から行きたかった世界」に、
あなたは自分の力で、たどり着くことができるのです。



→ カウンセリングの効果(Arriveが大切にしていること) 

→ あなたが自分を見失ってしまった理由

自分の中の答えにたどり着く

トップページお問い合わせ

サイト内の文章・画像の著作権は「座間カウンセリングスペース Arrive」にあります。
無断複製・営業利用は一切禁止いたします。
(c) 2012 座間カウンセリングスペース Arrive