カウンセリングメニューと料金のご案内

「カウンセリングメニュー」と
「料金」のご案内

【 カウンセリング・メニュー 】
心理カウンセリング(対面)
ヒプノセラピー(催眠療法)

*カウンセリングは「時間制」となっています。
一度のセッションの中で、両方のカウンセリングを行なっても追加料金などはありませんので、

「心理カウンセリングを中心に、行き詰まるようだったらヒプノセラピーも試したい」
「ヒプノセラピーの中で見えたものを、心理カウンセリングを使って整理したい」
といったご希望がありましたら、ご遠慮なさらずご相談ください。

*ライフワークカウンセリングの新規の受付は、現在行なっていません。

*60分のセッションについては、継続の方のみとさせていただいています。
 ご希望の方はカウンセリングご予約の際、お申し付けください。


カウンセリングを、
「心の治療や矯正をすること」と考えているのなら、
実際のカウンセリングでは、少しイメージと違うと感じるかもしれません。

話していただいたこと、表現の仕方、思っている「気持ち」に、
「良い」「悪い」の判断をしてみたり、
「いけないこと」として、否定することはありません。

また、具体的なアドバイスをして、
無理に何かを「させようとすること」もありません。

カウンセリングの目的は「心に居場所を与えてあげる」こと、そして、
「自分を受け入れる」ことだと、私は考えています。

自分の中に「ある」ものを「そのまま」話していただくことが、
これまで気づいていなかった、
生き方の不自然さや違和感を見つめ直すことに繋がります。

自分のことは自分では見えないものです。
「自分のこと」なのに「わかっていないこと」は、誰にでもあるはずです。

「問題」や「悩み」を通じて「自分と向き合う」ことは、
自分ひとりでは、どうしても把握しにくい、
「生き方のズレ」や「考え方の偏り」に気づく「きっかけ」となります。

自分と向き合って、気づくことができた偏りや歪み、不自然さも、
「間違い」や「良くないこと」として「正しく変えようとする」のではなく、
大切な自分の一部として受け入れていきます。

「なぜ、そんな生き方なのか」「どうして、そうしてしまうのか」を
さらに丁寧に掘り下げていくことで、見つかるものがあるのです。

たとえ「自分を偽った生き方」「認めたくない自分の姿」であっても、
不要なものとして軽く扱ったり、切り捨てることなく、
深いところにある意図「本当の目的」を、自分自身が「わかってあげる」ことで、

苦しみの中で何を「あきらめきれないのか」
心の奥では何を「望んでいるのか」
見失っていた「本当の気持ち」を知ることができるのです。

カウンセリングの受け方

カウンセリングを受けていただくときに、
心にとめておいてほしいこと。
自分と「向き合う」こと、自分で「決める」こと ...

大切な人に勧めるときに

大切な人にカウンセリングを薦めるときに、
注意していただきたいこと。
問題や悩みの原因となる人が、「なぜ、そばに居るのか」 ...



【 カウンセリング・メニュー 】

【 Arriveの考え方と特徴 】

 【 ご予約・お問い合わせ方法 】 

【 実生活に活かすための心の知識 】


トップページお問い合わせ

サイト内の文章・画像の著作権は「座間カウンセリングスペース Arrive」にあります。
無断複製・営業利用は一切禁止いたします。
(c) 2012 座間カウンセリングスペース Arrive