心理カウンセリング(対面)のご案内

心理カウンセリング(対面)

大切なのは、「本当の気持ち」を見つけること


ここでは、どんなことを話してもかまいません。
そのための場所です。
あなたの感じた「そのまま」を、表現してください。


自分でも「わからなくなってしまった、自分の中にあるもの」を
「わからないまま」自分の外に出すことを、許してみる。
それが、今まで見えなかったものを見つける「きっかけ」になります。




もし、あなたが心理カウンセリングを「治療や矯正をすること」と考えているのなら、実際にカウンセリングを受けてみたとき「少しイメージと違う」と感じるかもしれません。心の世界では、誰もあなたの「考え方」を裁いたり、あなたが感じていることを「それは間違っている」と否定することは、できないはずです。「何を感じるか」は自由であり、それこそが「自分らしさ」とも言えます。



たとえ、
あなたの今いる状況や、その中で「感じていること」が、
自分にとって「イヤなこと」「受け入れられないこと」であっても
そのすべてを否定しよう、遠ざけようとすると、
かえって、見えなくなるものがあります。

受け入れたくない感情の「その先」には、 あなたの大切な気持ちがあるのです。



表面上に現れた症状や、問題にばかり注目するのではなく
カウンセリングを通じて、お話をお伺いし、
「あなたが心の奥で何を感じているのか」に、丁寧に触れていきます。



目の前の問題や、抱えている悩みに対して
「本心はどうしたいのか」「何を求めているのか」
その「答え」は、あなたの内側にあります。


心理カウンセリングの目的はあなたの本当の気持ちにたどり着くことです。

自分が「どうしたいのか」その答えを、
あなたは知っているはずなのです。



あるはずの「答え」を見失ってしまう理由

「自分の何が悪いのだろうか」
「甘えているだけかもしれない」
「まわりには、迷惑をかけたくない」

自分を見失い、混乱した状況の中で私たちは、
どうしても自分を責めてしまい、追い込む方へ意識が向かってしまいます。

そんなときには、必死に努力し、精一杯生きてきたはずの自分のことを
どうしても認められないものです。



あなたの「考え方」、「今までのやり方」を否定する必要はありません。

ですが、「行き詰まってしまった原因」は、そこにあります。


あなたが無意識に
「こうしなくてはいけない」
「こうあるべき」
「きっと、こうなるはず」と思い込んでいることが、
自分自身を縛りつけ、苦しめている
ことがあるのです。


自分のことを受け入れられず、責めてみたり、
まわりのことを、どうしても許せず、拒絶してみたり・・・
そんな「これまでのやり方」の中の「感じたくない感情」を見ていくと、
そこには、無意識にしていたことの、自分では掴みにくい「不自然さ」や、
偏った「思い込み」が見えてきます



「行き詰まっている」「先が見えない」「今の状況を変えたい」
そんな苦しい状態の背景には、
これまで、あなたを支えてきたはずの価値観、考え方、信念が
深く関係しているのです。



心理カウンセリングではあなたの考えていること、「何を感じているのか」を「そのまま」お話していただきます。苦しく、つらい状況の中か何から話していくのか、その順序、どうしても言葉に詰まってしまう場面、繰り返して使う言葉、無意識にしてしまう表現、話をしているうちに、ふと思い出される「忘れていた記憶」・・・その一つひとつが、いま、あなたにとって「大切な意味」があります。「あなたが無意識に信じているのは、何か」「そのやり方を通して、何を訴えているのか」「孤独の中で頑なに、何を守っているのか」客観的な視点を交えながら「自分の気持ち」を掘り下げていくことで、自分が深いところで何を考え、何をしているのか」が見えてくるのです。



ひとりでは、たどり着けなかった「答え」を見つけるために

もし「鏡などの道具」がなかったら、
自分の姿は、自分で見ることができません。

実際に自分の姿を見るためには「鏡」が必要なように、
自分の価値観、考え方、信念を客観的に見るためには
カウンセラーの存在が「鏡」の役割
となります。


実際のカウンセリングでは、
あなたが感じていること、自分を支えてきた考え方、
そうすることが「当たり前」だと思ってきた価値観を
丁寧に見ていきます。

カウンセラーが一緒にいることで
あなたの持っている「考え方のクセ」や「思い込み」「偏り」に
あらためて、気づくことができるのです。



考え方や物事の捉え方に、偏りや傾向があること
そのこと自体は、何も問題ではありません。
どんな人にも信じている価値観、大切にしている信念はあるはずです。


ですが、その無意識に信じている
「当然、そうするべきこと」
「それだけは、してはいけないこと」
「他の選択肢があることすら、思いつかないこと」
そんな自分の中の信念や、守ってきたルールが
あなたを苦しめ、窮屈にしているとき
そして、そのことに、あなたが気づいていないことが問題なのです。

「わかっているはず」なのに、どうしても繰り返してしまうこと
「自分はそういう人」だという、偏った思い込み
今の自分には合わなくなってしまった「ずっと続けていたやり方」

それが、どんなに、「窮屈な考え方」「偏った思い込み」であっても
その背景には、あなたの大切な「想い」守りたい「願い」が、必ずあります。
そのやり方で手に入ると「信じた何か」が、あるからこそ
「今まで、守ってきたやり方」を手放せないのです。


あなを苦しめ、生きづらくしてしまうような「考え方」や「思い込み」が、
なぜ必要だったのか、
本心で願っていたのは、何だったのか、

カウンセリングルームという「守られた空間」で
あなたの「心の奥底にしまってある大切な理由」に、
少しずつ触れていきます。



心の奥底にある「本当の願い」を思い出す

問題を乗り越えられない状態が続いたり
同じ悩みを引きずっていると
どうしても、不安や焦りを感じて
自分に自信が持てなくなるものです。


ですが、あなたが、
つらい思いをしながらも、自分自身に費やしてきた時間は
「どれだけ自分の大切なものを、守りたかったのか」
「人生を、あきらめきれなかったのか」
心の奥底の大切な想いの「存在の証」となってくれます。



「問題」や「悩み」を通じて見えはじめた
自分の中の「考え方の歪み」や、これまでの「偏ったやり方」を、
どうしても変えること、受け入れることが難しいとき
そんな「思うように変われない自分」を責めるよりも、
自分の抱えている想い」の大切さを、自分自身が知る必要があります


今、苦しい思いをしているのなら、それは、
あなたが人生で「大切にしたい想い」の重さでもあるのです。



どんなにつらく、苦しい生き方をしていたとしても
気がつかないうちに、自分の本心を押し殺していたとしても

あなたは、そのやり方しかできないと思い込んで
必死に「何か」を守り、生き抜いてきたのです。



あなたの奥底にある「本当の気持ち」に気づくことで
「今までのやり方」は、もう、手放すことができます。


自分自身が、無意識に「やってきたこと」「繰り返してしまうこと」の歪みに気づくこと、そして、 自分をも苦しめてしまう「歪んだ行動」を通じて、「何をしていたのか」「何を訴えようとしていたのか」を、それこそ、自分自身が「自分の味方」になって、わかってあげることがこれまでの苦しさから抜け出すことになるのです。わかっていても、うまく手放すことのできない、今まで続けてきた「生き方」気がつくと戻ってきてしまう「その場所」には、かつての自分が、無意識に信じた、そんな「苦しくなってしまう、やり方」で成し遂げられると信じた、「大切な願い」があります。


自分自身が「何を願っていたのか」そして、同時に
「何に絶望していたのか」
自分の抱えてきた「大切な想い」に、気づくこと、
そこに見失っていた「本当の気持ち」があります。


「本当の気持ち」にたどり着いた、その先、
あなたは 、今まで「大切に抱えていた想い」を
もっと自分も、まわりも、大切にできるやり方で
それこそ、自分らしく表現して生きていくことができます。

そして、それは、
傷ついていた「かつての自分の気持ちにも報いること」にもなるのです。



自分ひとりでは、
どうしても気づくことが難しい、
見失いがちな、「大切な想い」。

あなたが
「心の奥底で本当は何を求めているのか」を、見つけるために
カウンセラーはあなたの気持ちに寄り添います。


ひとりでは、
たどり着くことが難しい「可能性の存在」を信じて、一緒にいるのです。



「答え」は自分の中にしかない、
でも「ひとりでは、たどり着けない世界」がある
カウンセラーは、そのための存在です。






心理カウンセリングは、対面でのセッションを中心にさせていただいています。直接お会いし、お話を伺うことが、お客様(クライアント様)の気持ちに寄り添うために私ができる最良の方法だと感じているからです。申し訳ございませんがメールでのカウンセリングは、行っておりませんのでご了承下さい。(お問い合わせはメールでも、承っています)


お電話でのカウンセリングは、60分を目安に承っています。
→ご希望の方はこちらを参考にしてください。 心理カウンセリング料金

*心理カウンセリングの時間は、途中で変更(延長・短縮)することも可能です
(お客様の了承なくカウンセリング時間の延長、延長料金の請求などをすることはございません。)
*まず60分で始めて、様子をみながら(必要と感じられたら)延長することができます。


お話をお伺いさせて頂く時間を十分にお取りするために『完全予約制』となっております。

ご予約ページにあるカレンダーを参考にして、ご希望の日時をご確認していただき
メールフォーム(メール)または、お電話にてご予約ください。

 → カウンセリングのご予約はこちら

お問い合わせは、こちらのメールフォームからもできます。

 → お問い合わせはこちら

ご連絡をいただいてから2日間(48時間)以内に返信いたします。

→ カウンセリングの受け方 

→ Arriveのご案内 

トップページお問い合わせ

サイト内の文章・画像の著作権は「座間カウンセリングスペース Arrive」にあります。
無断複製・営業利用は一切禁止いたします。
(c) 2012 座間カウンセリングスペース Arrive